当店の楽器は全て、販売・レンタルの前に調整を行っています。

通信販売の場合も同様です。

通信販売のバイオリンセットはこちら

当店で行う施工

駒の調整

初期の状態だと駒の高さや駒のカーブがよくないので、理想のカーブと駒の高さにします。あまりに初期の駒の仕上がりが悪い場合は交換しています。

糸巻きの調整

糸巻き自体の加工もしますが、本体側の加工もします。
まずは初期の状態

糸巻きをきれいに加工しました。右の2本が加工済みです。

特殊な器具を使って、本体側を加工します。

上ナットと指板の加工

駒と並んで重要な上ナット(上駒とも言います。)を、理想の高さに削り、
弦の幅も修正します。

また、指板も磨き込みや削りを行いベストの状態にします。

弓のメンテナンス

金具の磨きこみ、曲がりのチェック、ねじ部分のチェックを行います。
セットバイオリンの弓には、松脂をつけてすぐに弾ける状態にしています。